ハガキを印刷する

ハガキを印刷する時には

オリジナルハガキの印刷

オリジナルの印刷物で契約を勝ち取りましょう!社会に出ている営業社員はなんとかしてお客様の信頼を勝ち取りたいと思っていることでしょう。そんな時にはハガキを出すのも一つの手段でしょう。初めて挨拶をした後、ご成約をいただいた後、もちろん暑中見舞いや年賀状など、一年のうちになんどもお客様に対してアプローチをすることができます。筆まめなことはお客様のことを常に考えている絶好のアピールとなるのです。最近では印刷技術の向上によって納期も短く、安価で高品質なものを手に入れることができます。またオリジナルの内容をお願いすれば、さらにお客様に強い印象を与えることができるでしょう。

ハガキ用紙の選び方を知る

ハガキ印刷を外部の業者に依頼するということが少なくなりました。家庭用のプリンタでも業務用の複合機でも可能だからです。特に家庭用のプリンタは写真のような光沢紙にも対応しています。このように自由度が増してくると用紙選びが重要になってきます。文字だけなのか、きれいな写真を入れてカラフルにするのかなどで使用する用紙が違うからです。最近は家電量販店でも様々なプリンタ用紙が販売されていますが、注意したいのは用紙の厚みです。プリンタによっては厚さがあわずに故障の原因となることがあるからです。発売されている用紙の裏に対応しているプリンタの機種名が掲載されているので、印刷時にはよく確認するようにしましょう。

ブルーレイラベル印刷情報